1. 1頻回な換気 目安として1~2時間に一度、5分~10分程度の換気。
  2. 2患者様間の間隔確保 患者様間に一定の間隔を確保してもらい、慢性疾患の患者様にはオンライン診療も活用する。
  3. 3清拭 手すりやドアノブ、椅子など不特定多数の人が触る部分を1時間に一度の院内消毒を当院では行う。
  4. 4検査・処置 喉頭ファイバー等の時にはDr.がゴーグルやガウンなど適切な個人防護具を装用し、細心の注意を払って実施する。
  5. 5ネブライザー 当院では感染の終息宣言が発表されるまで一定期間ネブライザーを中止させて頂いています。
    ネブライザーをご希望の方は自費で1000円頂きネブライザー貸出を行っております。ご希望の方は受付までお声掛けください
  6. 6予約枠 当院では新型コロナウイルス対策により、予約枠を15分あたりの人数を減らします。
  7. 7嗅覚・味覚異常の方 2~3日以内に、嗅覚や味覚に異常がある方は、すぐに受診をせず、2週間自宅待機をして、自宅療養開始後、37.5℃以上の発熱が4日以上続いた場合は、最寄りの新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター(054-249-2221)に電話して下さい。 2週間以上嗅覚や味覚の異常が継続する場合は当院へ受診して下さい。

(以上、耳鼻咽喉科外来における新型コロナウイルス感染症対策ガイド<日本耳鼻咽喉科学会>から抜粋)